2008年04月15日

三洋電機の火災警報器

三洋電機株式会社は、日本国内の数あるメーカーの中でも特に有名な日本電機メ
ーカーの一つです。
SANYOのロゴで有名ですね。
AV機器や家電はもちろん、携帯電話などの情報機器に関しても高いシェアを誇っ
ている、まさに業界最大手の企業と言えます。

そんな三洋もまた、火災報知機設置の義務化に伴い、住宅用火災警報器を開発し
、販売しているメーカーの一つです。

三洋の住宅用火災警報器は、煙式の一種のみです。
カラーホワイトとベージュの二種類あるので、部屋の雰囲気に馴染む方を選ぶ事
で、美観を損ねずに済みます。
電源は電池タイプで10年の寿命があるので、取り替えるスパンはかなり長く取れ
ます。

この三洋の住宅用火災警報器の特徴は、音だけではなく光でも火災発生を知らせ
てくれるところにあります。
特に高齢化社会の影響で一人暮らしのお年寄りが数多くいる地域では、音だけの
警報器だと中々気が付かないというケースが想定されるので、光による警報は非
常に有益と言えます。

そのお値段はメーカー希望価格だと9,000円くらいですが、実質6,000円前後で小
売店では売られています。
光が出るタイプとしては決して高くはないし、何よりもSANYOが販売しているとい
う安心感があるので、火災報知機設置の義務化期間が決定すれば、購入する人は
かなり増えていくでしょう。

火災報知機設置の義務化によって、必ず火災警報器を購入しなければならないの
ですが、普段家電などを購入しているメーカーの商品の方が、やはり身近に感じ
ますし、購入する際にも手に取りやすいですよね。
posted by 火災報知器 at 18:22 | TrackBack(0) | サンヨー電気の火災警報器
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14062452

この記事へのトラックバック
最近の記事