2008年04月15日

火災報知機設置の費用

火災報知機設置の義務化に伴い、一般の方が最も気になさっているのは、その費
用かと思います。
火災報知機、という言葉から、とんでもない装置を家に設置なければならないの
ではないか、そんなことを義務化するのは無茶苦茶じゃないのか、という認識を
している人が、結構いるのではないでしょうか。

実は、火災報知機というのはピンキリです。
凄まじく高性能で、あらゆる範囲を高精度で網羅できる物もあれば、ある一定の
範囲のみにセンサーを張り巡らす物もあります。
当然、値段もピンからキリまでです。
一般家庭に必要な火災報知機の規模というのは、市場で出回っている中でも最も
小さな型の物で十分と言えます。
実際に火災の危険性がある所(ストーブの周りや台所など)に設置しておくだけ
で、十分その役割を果たす事になるでしょう。

では、そういったタイプの火災報知機は幾らなのでしょうか。
大体、相場では5,000〜8,000円程度です。
安価とは言いませんが、大きな負担になるような金額でもありません。
イメージ的に数万、数十万と掛かるのではと思っている人が結構いるようですの
で、その点で言えば安心価格と言えるでしょう。

ただ、品物とは別に工事費用というものも掛かります。
自分で設置できない人は、専門の人を呼んで設置してもらわなければならないの
ですが、その際の費用は品物と同じくらいかそれ以上掛かります。

この設置費用は、できれば無料にして頂きたいものですね。
義務化する以上は、これくらいの配慮はしてほしいものです。
地デジなどでもそういった配慮がなされているようですし。
posted by 火災報知器 at 18:22 | TrackBack(0) | 火災報知機の設置費用
最近の記事